島暮らし|Life

ガルフ諸島のタイニーハウスはタイニーアイランドによく似合う!

tiny house

こんにちは、シマばぁです。(@shimabacom)

 

何をしている時が好き?と聞かれたら、どう答えますか?

好きな人と過ごしている時、美味しいものを食べている時、料理をしている時、美しい景色やアートを見ている時、寝ている時・・・・・・

 

「一番は何?」って、聞かれたら・・・

私だったら「ウチに居て、ウチのメンテナンスをしている時が一番好き。」と答えます。

 

開けにくくなった引き出しを直したり、棚をつけたり、ペンキ塗りしたり・・・家族が誰も気づかないようなマイナーチェンジをして自己満足。

実はワタクシ、幼少の頃からDIY女子でして、ノコギリやハンマーの扱いはもちろんのこと、得意は溶接。

カナダに住み始めて13年。 島暮らしを初めて13年。 この家に住んで13年。

築30年以上のこの家は、もう、マイナーチェンジだけでは済まなくなってきました。

 

カナダ西海岸に位置する、ここガルフ諸島の島々は、今カナダ中から注目を集めてる人気スポット、投資目的で土地を買いあさるミリオネラーや、リタイヤしたシニア、よりシンプルな暮らしを求めて、都会からやってくる若い家族も増えてきています。

そして、この数年で、不動産の値上がりが急上昇。日本の27倍もの面積があるカナダでは、つい20年ほど前までは、土地はあってないような・・・値段はそんなに高くありませんでした。

 

カナダに住むようになって私の『家』に対する意識がずいぶんと変わりました。そしてここで出会ったのが『タイニーハウス』の存在。

興味深々。次はこんなライフスタイルもいいかな・・・?

タイニーハウスって?中はどんな風になってるの?島のタイニーハウスは?

そんなタイニーハウスのご紹介です。

 

タイニーハウスって?

tiny-house

Tiny (タイニー)は、小さいと言う意味があり、Tiny House は、その名の通り『小さな家』なのです。

北米を中心に、90年代の終わり頃から、ムーブメントが起こり、その大きな背景には、物質的な富の増加に伴い、個人の収入アップ、家の大きさもそれに比例して向上し続けてた事への疑問から始まります。

私がタイニーハウスを知ったのは、2007年「Tiny Homes」という本の著者 Lloyd Kahn 氏と出会ってから。彼はいち早く『小さな家』に注目し、70年代初頭にはすでに『Shlter』(シェルター)を出版し、現在に至るまで、多くの『小さな家』に関する本を出版しています。タイニーハウスの初期の開拓者と言ってもいいでしょう。

タイニーハウスの定義は?

『タイニーハウス』と呼ばれるうちは、約400sqf (スクエアーフィート)約37平米から1000sqf 92平米です。

ちなみに400sqf は、畳で言うと、22畳半・・・

 

タイニーハウスの中は?

tiny-housePhoto by Andrea Davis on Unsplash

この小さな22畳ほどの家の中には、キッチン・リビング・ベッド・トイレ・バス・収納などの生活として必要な物が殆ど収まっています。

ロフトがあったり、階段を収納に利用したり、狭いスペースにはアイディアがいっぱい!

 

タイニーハウスはいいところがいっぱい!

tiny house

これまでは、大きな家=『豊かな生活』と考えられてきましたが、スペースが広ければいいってもんじゃありません。 家が広ければお掃除だって大変! 現実的な主婦としては、そっちの方が気になっちゃいます。

スペースがあればあるほど、物がどんどん増えていきますよね?

最近ではミニマムな暮らしをする人や、断捨離を意識して生活の中に取り入れている人たちが、多くなってきました。

そこには、物質的な豊さを追うばかりではなく、モノに囚われずもっとシンプルに暮らしたいと願う人たちが、増えてきた証だと思います。

simple life
シンプルに暮らそう!断捨離カナダ編

続きを見る

低コスト

家が小さければ、コストもあまりかからない!これ常識! タイニーハウスには廃材などを利用し、更に低コストで手に入れることも可能です。

住宅ローン無し、または短期間。

たいていの場合、家を建てたり購入すると住宅ローン(こちらではMortgage モアゲージと言います)を組みますよね? そして殆どの人が住宅ローンの為に、一生懸命働き、何十年間もローンを返し続けなくてはいけません。その為、犠牲にしなければいけないこともたくさんあります。

時間を有意義に使う

自由な時間が増え、家族ともっと一緒に過ごしたいと、普段からそう思っている人は沢山いるはずです。しかし現実を考えると、なかなかそうはいきません。

ローンが無いまたは少ないと言うことは、お金を返す為に長時間あくせくと働く必要もありません。

ストレスフリー

時間や金銭的に余裕ができると、それだけ負担が軽くなりストレスも消え精神も安定してきます。

ストレスは、私たち現代人の大きな問題。

 

tiny house

 

家の中古物件に対する価値の違い

カナダには、『中古物件』がありません! いやいや、『中古物件』はいくらでもあるんですよ、しかし『中古物件』と言う概念がないということです。

日本人には少し想像できないかもしれません。私も最初はびっくりしましたが、後でラッキーになるかも?!

その訳は、購入時には2000万円、10年住んで売る時には、倍の値段になっていることもありありです。

中古になったから価値がなくなることではなく、家の個性に価値を見出し家探しをする。

直せるところはリノベーションすればいい、それだけのこと。

カナダ人は、日本人より遥かに、引越しをする人が多い。持ち家もあり年を取ってからの引っ越しなんてありえない・・・と思いがちですが、こちらでは『家』は一生モノという考えはあまりなく、長年住み慣れた家でもあっさり手放し、条件が揃えばリタイヤ後に引越しをするシニアも少なくありません。

カナダ人の『家』に対する感覚は、とってもカジュアルで、好きな時に好きな場所へ・・・

 

デンマン島のタイニーハウスのご紹介

Cob tiny house    video出典:Different media

ご紹介するのは、とってもかわいいコブハウスと呼ばれる土でできた家。友達んち!

セルフビルドで、コスト100万円以下というコスパの良さ。彼女はビデオの中でも述べていますが、約1年かけてリサイクルや人から譲ってもらった材料でこの家を建てています。

そして彼女自身もメンバーである Mudgirls という、女性だけのビルダーのグループ

彼女たちは主にカナダBCそしてガルフ諸島を拠点に、カナダをはじめアメリカ全土でも、大勢の人を集め、研修と実習を兼ねた、ワークショップを開き、数々の素敵なコブハウスを建ています。

 

他にもこんなタイニーハウス

Living big atiny house

スクールバスをタイニーハウスに変身させて住んでいる人もいます。こちらは移動式になりますが、このようなモーターホームと呼ばれるタイニーハウス に住んでいる人もたくさんいます。

 

タイニーハウスは、ユニークな様々なデザインあり、人と同じようにそれぞれ個性豊か。

そして最大のメリットは、モノの所有から開放され、出資も減り、時間にも余裕ができること。

タイニーハウスは、私たちの負担を身軽にしてくれる、さらに新しいライフスタイルだと思います。

 

DIY大好きの私としては、血がさわぐ〜 息子たちが巣立ったら、次は絶対コレ!!!

 

タイニーハウスは、タイニーアイランドによく似合います。

 

 

お気に召したら、ポチッとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

カナダ(海外生活・情報)ランキング

-島暮らし|Life
-

© 2021 シマばぁ生活 Powered by AFFINGER5