食|Food

[手抜き技] バゲットは、お箸で混ぜるだけで、できる!

bread

こんにちは、シマばぁです。

 

ここは、人口1000人ほどの島。

そして、ここで島暮らしをしている日本人は、私を含め7人います。

7/1000 って結構インターナショナルな数じゃないですか?

 

先日、そんな彼らとの会話の中で・・・

それは、「おいしいパン屋さんがな〜い」ってことが話題になった。

もちろん都市に行くと、あると思うけど、なんたって、田舎暮らしの島暮らしですよ、そんなもん期待する方がおかしいですね・・・

 

でも実はね、ここに越してきたばかりの頃は、島にもベーカリーというものが存在してたんです。

そしてまたこれが、牧歌的とでも言いましょうか・・・

あるのは、いわゆる食パン、バゲット、カンパーニュぐらい。

他の選択肢は、全粒粉、レーズンもしくは、ナッツ入り。

いたってシンプルです。

 

デンマンのみなさんに、何十種類と並んでる、クオリティーの高い、日本のパン屋さんの事を、教えてあげたーい!!

 

昨年、日本に帰った時、パン屋さん巡りを楽しみました。見るとついつい買ってしまう日本のパン。

もう、大満足でした。

 

そしてここではやはり、なければ、自分で作るしかないですね・・・

以前は天然酵母パンを、せっせと毎朝焼いていました。しかし現在は二人のティーンエイジャーを抱え、フルタイムの仕事そしてすし作りと、正直言って時間に余裕がありません。

パン作りには、結構手間暇かかるもんです。

主婦を20年近くやってると、手抜き技というのが身に付いてきます。

パン作りには、どこまで手抜きできるか・・・

という実験をしてみました。

 

手抜き技でバゲットを作ってみよう!

用意するもの

大きめのボール・お箸

小麦粉     3カップ

水(ぬるま湯) 1.5カップ強

ドライイースト 小さじ1

砂糖      大さじ1強

塩       小さじ1.5〜2

小麦粉:水の割合は 2:1強が目安です。

手捏ねなし!二次発酵なし!オーブン余熱なし!

bread

大きめのボールを用意し、その中に水1.5カップ入れる。

水はぬるま湯の方がいい。

 

bread

ドライイースト

 

bread

ドライイーストを小さじ1入れる。

 

bread

砂糖大さじ1強入れる。

ここで、ドライイーストが溶けるのを少し待つ。

 

bread

小麦粉3カップ入れる。

 

bread

塩小さじ1.5〜2入れる。

塩加減はお好みで!

 

bread

材料が全部ボールに入ったら、お箸で混ぜる。

 

bread

お箸でグルグルませるだけ。

少し硬いと感じたら、水を足してもOK!お箸でスムーズに混ぜられるぐらいがちょうどよい。

混ざり具合は、こんな感じでいい。

 

bread

ラップをかぶせる。

使用しているラップはビーワックスラップ

bread

暖かいところに置いておく。

うちは、バスルームが一番日当たりが良いので、そこでしばらく待つ。

 

bread

あらっ!忘れちゃってた〜って事、よくないですか?

発酵しすぎ・・・それでも全然大丈夫。

時間あまり気にしないで、適当に待つ。1時間もすれば発酵する。

 

bread

生地が2倍になるまで発酵とか、ガス抜きとかも全てなし!

 

bread

生地を丸める。

 

bread

生地を成型する。上に粉をふる。

丸でもいいし、バゲット形でもいい。

 

bread

クープを入れる。

家にある、一番シャープなナイフで行う。

 

bread

オーブンは、420F = 215℃ → 焼き時間は、30分

余熱なし!

 

bread

クープを入れたら即、オーブンに入れ、焼き始める。

 

bread

焼き上がり!

オーブンの個性、パンの成型の違いによって、焼き時間を変える。

焼き時間の目安は、20分から30分。

 

bread

bread

シマばぁ風、バゲットですが、とことん手抜きしても、パンって焼けるもんです。

ココがポイント

手捏ねなしでお箸で混ぜるだけ!第二次発酵なし!オーブンの余熱もなし!

 

時間に余裕がなくても、焼きたてのパンがテーブルに登場です。

やっぱり、あの焼きたてパンの匂いは、たまりませ〜ん!

 

 

お気に召したら、ポチッとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

カナダ(海外生活・情報)ランキング

-食|Food
-

© 2021 シマばぁ生活 Powered by AFFINGER5